坂田会計事務所 TOP 事務所概要 コンサルティング内容 所在地
会社設立

坂田会計のシンクタンク

チェック項目 問題点
社名の決定

業務内容及び設立場所により法務局の調査が必要です。

会社の種類

株式会社、有限会社、合名会社、合資会社、協同組合、NPO法人などが上げられますが、売上げ規模により税務対策上個人の青色申告が有利なことも考えられます。

資本金

設立する会社の規模により変動します。払い込み先の銀行は?以後メイン銀行となる先の選定、持株の比率等坂田会計と相談しあって進めましょう。

その他

・登記費用
・役員改選登記費用
・納税・・・・赤字でも地方税などの最低納税額があります。

税務書類

会社を設立したと同時に各税務署に届出が必要になります。ここが問題です。売り上げの規模、利益の額等を予測し、且つ将来の布石を考慮して通知をしなければならないのです。前項の会社の種類が問題になってくるのです。会社設立も単に設立のみで考えるのではなく、将来を見据えて設立しなければいけません。1円設立会社も可能ですが、安易に考えてはいけない所です。坂田会計と相談してみてはいかがでしょうか。お役に立てると思います。


坂田会計と一緒に考えませんか?

坂田会計のシンクタンクが活躍します。会社設立時の払い込み先銀行の紹介や定款認証の公証役場の紹介、法律的にこまった時の弁護士さんの紹介等、安心しておまかせ下さい。



Copyright (C) 2005Sakata Kaikei Inc. All right reserved.