坂田会計事務所 TOP 事務所概要 コンサルティング内容 所在地
建物新築

顧問先の新築相談も数多く経験しています

チェック項目 対応
目的

新築する目的をしっかり把握しましょう。その目的達成の為に、その土地、建物の有効利用を最大限引出すことが大切です。

規模の確定

目的と建物の、大きさ及び投資額が適正かどうか又投資物件なら回収率の良し悪し等を判断して決定します。特に重要なことはメンテナンス費用及びランニングコストがかからないようにしましょう。非常に大切なことです。建築士さんにしっかり伝え、また自分でもなっとくゆく数値を把握します。尚投資物件の場合、土地の建ぺい率、容積率及び延べ床面積に対する占有部分のレンタブル比等しっかり把握し後日くいの残らないようにしましょう。

資金手当

建築会社へ支払い条件を十分考慮しましょう。
銀行関係は大丈夫ですか?いざ支払いとなった時に融資できません・・・ということがないようにして下さい。公的資金を十分に活用して下さい。
坂田会計でお手伝いいたします。


坂田会計の顧問先は資産家が多くなる?

坂田会計では建設相談を数多く手がけております。資金のお支払い契約書のチェック、将来のメンテナンス費用に対する投資効率など、数え上げたらきりがないほど建設は大変だし大きな費用がかかります。建設は、何回も経験できるものではありません。失敗をできる限り少なくするためにも坂田会計をご利用下さい。顧問料金は大きな会計事務所でも小さな会計事務所でも大差はありません…経験豊富な私どもにぜひ相談して下さい。お役にたつと思います。



Copyright (C) 2005Sakata Kaikei Inc. All right reserved.